ライブ

靴下の穴から親指が出ていたので、顔を描いてみました

 

気がつくと、彼(なんとなく...)が親指からするりと抜け出し

僕が描いた顔は

何も言わずに窓を開け

外へ出て行きました

 

窓を開けっ放しなのを注意しようと思うが、たぶんもう戻って来ないだろう

出て行くのならば、もっとマシな顔を描いてあげれば良かったかなぁ...

 

目が覚めると、親指の落書きは無く...

 

そんな「ips細胞について考えた夜に見た夢」の話しでした

と言う事で、今月28日にライブやります

ヨロシクです

 

いつの日か街で僕にすごく似た人が居たら...それは彼かもしれません

その時は優しく微笑んであげて下さい